MENU

キャッシングを無利息で利用したい

キャッシングの金利について調べてみると「無利息」というキーワードを見つけることができます。文字通りお金を借りるのに「無利息=金利0」で利用できるキャッシングは、意外と簡単に見つけることができます。

 

今話題の「無利息キャッシング」とはどのようなものなのでしょうか?

 

無利息キャッシングとは?

大手消費者金融では「無利息キャッシング」を商品化している先があります。
キャッシングでお金を借りたいと考える方にとっては、非常に魅力的な宣伝文句です。
名の知れた大手が中心ですので、決して利用者を「騙そう」という宣伝はありません。

 

当然無制限に無利息で融資を行っていたのでは商売が成り立ちません。
無利息キャッシングは、その多くが「初回利用者」という条件が付いています。

 

キャッシングの利用者は、一度借入を行った先を何度も繰り返して利用する傾向があります。
一度審査に合格さえすれば「借入限度額」の範囲内で何度でも繰り返して借入できるキャッシングのの性質が主な理由です。

 

そのためキャッシング会社は、初回利用者に対して無利息で融資を行い、自社の商品を利用してもらおうと考えたのです。つまりキャッシング会社の「営業戦略の一環」ですが、当然利用者側としてもありがたいサービスであることには違いありません。

 

無利息期間は会社や商品により異なって設定されています。
1週間、30日、180日などの無利息期間が決められていますので、自分の都合に応じた先を選択するようにしましょう。

 

「180日」といえば半年近くも金利無しで借入することができることになります。
その便利さは説明するまでもないでしょう。

 

無利息キャッシングの注意点

無利息期間内に返済する

無利息期間が経過すると、当然通常の利息が発生します。
それどころか通常は「無利息期間=返済期日」となるケースがほとんどなので、無利息期間の経過とともに「延滞利息」が発生することになります。

 

「延滞利息」は通常の金利よりもはるかに高い金利設定となっており、そのほとんどは法律で定める上限金利である「20.0%」となっているでしょう。わずかな遅れが大きな負担となりますので注意が必要です。

 

無利息キャッシングを利用する場合には、必ずその期間内で返済できる見込みがあることを確認しておきましょう。間違っても「なんとかなるだろう」という甘い考えは持たないようにして下さい。

 

無利息開始時期

無利息開始時期は会社や商品により次の2通りがあります。

  1. 契約と同時に開始する。
  2. 初回の「借入」と同時に開始する。

 

Aの場合であれば契約が完了してもただちに無利息期間が開始されずに、初めて借入を行った時点から開始することになります。

 

しかし@の場合であれば契約と同時に借入の有無に関わらす無利息期間が開始されます。

 

実際に借入しない状態でもどんどんと無利息期間が経過することになりますので注意しましょう。